ロゴに込めた思い

色について

今回のテーマカラーは「水色」です。

夏の季節、7月開催ということで七夕から天の川、そして宇宙。
そういったキーワードをまとめていく中で、水色が今回のテーマカラーにふさわしいのではないかと思い、採用しました。

歌踊乱舞7を見終わったとき、水色が持つ印象のように「さわやかでやさしい」気持ちが残るようなイベントにしていきたいと思っています。

ポーズについて

今追いかけている人、過去追いかけていた人、未来に向けて探している人…
世代や環境によって「夢の在り方」は人それぞれだと思います。

そして出演者もお客様も幅広い世代が集まるイベントだからこそ、さまざまな「夢のかたち」に対してエールを送りたい。
そう思いながらこの歌踊乱舞を作っています。

これまでの歌踊乱舞ではキャラクターはミク1人でしたが、今回は幅広い世代ということを表すために人数を増やしたかったため、
リンとレンを採用しました。

2人のポーズは「夢をつかむ人」と「夢をすくう人」を表しています。
また「夢をすくう」は「掬う」と「救う」の2つの意味を込めています。

掴んだことのない人だって、過去掴むことができなかった人だって、今夢をつかむ方法はいくらでもある。
絶対につかみとるという強い気持ちや、こぼさないように大切に扱いたいという慎重な気持ち、
一度諦めた夢も歌踊乱舞であれば叶えられるよというメッセージ。

人それぞれ違うであろう、夢を手に入れるにあたっての思いをこの構図に込めました。

そして今回の開催が7月ということで、七夕にちなんでリンとレンを織姫と彦星、夢を星になぞらえています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました